スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化の日に

昨日ご結婚されたお客様のお話を少し・・


お2人が最初に本山さんの家に来てくださったのは
今年の3月31日でした。
この日は本山さん旧店舗での最後の営業日。

見学にみえたお2人にも
ついついそんな、お話をしたのを
思い出します。

私だけでなく新郎新婦さんもその事を覚えていてくださり
当日のエンドロールに見学時に取った写真を沢山使ってくれました。


そんなお2人の考えたウェディングケーキのコンセプトは
「家」
新郎さんが建築士でいらっしゃることと
「扉を開け、家に向かって長い道をこれから歩いて行く」
と、いう意味合いを込めて の事でした。

ご注文の際、新郎さんからFAXでデザインが届き
絵の上手さにびっくりでした。
http://blog28.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new&cr=d3d82cee64924e333ddeef8d41f44655#
それから具体的にどの食材を使ってデザインを形にするか
そして、ご本人にどの様に、その食材の質感を伝えるか
考えた結果、私も絵を描きました。

完成した絵に喜んでもらえ
またまたエンドロールにも使っていただき
本当に嬉しかったです。

お2人が、これからの長い道のりを共に歩いて
念願のマイホームに到着しますように
などと考えた日でした。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。