スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花の王様

月並みな感想ですが 梅雨ですね。。


この時期は本山さん家の園芸部も
活動をお休みせざるを得ません


今日は花壇に想いを馳せながら園芸について語ってみます。

この時期に出荷のピークを迎える赤い花
その名も「ベゴニア」

園芸部長も認める お花の王様です。


おそらく、本山さん家の土壌に合うのでしょうが
去年植えたベゴニアが冬を越えて未だ元気に花を咲かせています。


ナメクジやアブラムシの影響も何のその。
これさえあればガーデニングは失敗なしです。


ガーデニング全般に言えますが
成功のコツは お花が少し伸びてきたところで
心を鬼にしてそのお花達に別れを告げることにあります。

摘んだ花はお水に挿して楽しんであげると良いでしょう


って偉そうに語りましたが数年前に本で読んだことです。
ご存知の方も多いと思いますが
「そうなんだ」  と思った方は ぜひお役立て下さい。


あー、こんな話をしていたら
梅雨の晴れ間が待ち遠しくなってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。